セックスが目的で出会い系を使う

セックスが目的で出会い系を使う俺は、円光は避けるようにしている。正確に言うならば、未成年はパスだ。当たり前だ。淫行で捕まりたくはない。だが、年齢を偽って登録している円光JKは結構いる。まさか、身分証明書を提示してもらうわけにはいかず、その辺はプロフ記載の年齢を信じるしかない。一応、そんな女の子と関係を持ってしまって、万が一、事が発覚した場合には「JKだとは思いませんでした」との言い訳は立つ。もっとも、言い訳は言い訳であり社会的地位はもろくも崩れ去ってしまうが。
しかし、昨日会った女の子は明らかにJKだった。本人は21歳とのことだったが、JCと言っても通用するくらいの童顔だった。
「若く見られます」と女の子は言っていたが、いや、本当に若いだろ?と思わざるを得なかった。こうして、彼女と食事をしていると、周りからは親子のように見えてもおかしくはないくらいの開きがある。
童貞好き
ただ、俺も男である。セックスするならばオバチャンよりも若い子の方がいい。JKのように見える21歳なら最高の条件である。彼女が21歳であることの確信さえ持つことができれば、俺は最高にハッピーな気持ちでホテルでベッドインできる。セックスが目的で出会い系を使う立場上、彼女のような存在はトランプで言えば最上級に当たるスペードのエースを引いたようなものだ。もっとも、スペードのエースもジョーカーには負けてしまうのだが。
ただ、露骨に真偽を問うのも気が引ける。そこで「じゃあ去年が成人式だったんだ?」とか「この前の選挙行った?」と言う未成年には参加できないイベントの話題に持っていく。本当にJKならばこの辺でぼろが出てくるはずだ。まあ、「成人式行ってないんですよー」「選挙忘れてました、テヘ」とあっさりと返されてしまったが。
結局、俺は彼女と関係を持つ度胸が沸かず、そのまま食事をして別れただけだった。彼女はお酒も飲まなかった。未成年ならばお酒を飲ませただけでも犯罪だろう。しかし、彼女は別れ際にこんな告白をした。
「バイクじゃなかったらお酒飲んでたんですけどねー。じゃあさようなら」
そう言って、彼女は駐車場に止めてあった童顔に似合わぬいかつい大型二輪に跨ると颯爽と去っていった。あれ?大型二輪免許を持っていると言うことは・・・。
やっときゃよかった!
出会い系でセフレ
フェラ友掲示板