MENU

 キャッシュカードを預けるのはまだしも、暗証番号を教える必要はまったくありません。
なぜそんなことを聞くんだろう?って感じだったのです。
「口座番号だけでも大丈夫なんじゃないんですか?」
「これは信頼関係を築くために必要なんだ」
「キャッシュカードだけなのまだ分るんですけれど、暗証番号はさすがに教えることはできません」
「君は私から大金を手にしたいと思っているのに、信じることができないのかね、なんという子だ」
いきなり怒り出してしまって、この契約は終わりだなんて言って帰ってしまいました。
いくら何でも意味が分らなすぎて頭が混乱してしまいました。
お金を振り込むのなら、口座番号のみ教えればいいのです。
信頼関係を築くというならキャッシュカードを預けるだけでも良いのに、暗証番号までなんてちょっとおかしいですよね。
だから、帰宅してから検索してみることにしたんです。
すると、誰でも書き込みが可能なパパ掲示板と言うのは、愛人契約詐欺がたくさんあると言う事が書かれていたのでした。
私が経験したように暗証番号を聞き出して、そのままお金を引き出してしまうなんてケースが多々あると言うのです。
だから、無料の掲示板は信用しない方がいいと言う事でした。
さらに検索を進めてみたのですが、パパ募集を成功した人の体験談を発見したのです。
その人もパパ掲示板で悪質な詐欺に遭ってしまったようなのですが、その後出会い系を使って本当のパパと知り合うことに成功したと言う事が書かれていました。

本当のお金持ちと安全に出会うためには、無料の掲示板ではなく、出会い系サイトを利用する方法が一番だと言うのです。
男の人が有料のサイトの方が、本当のお金持ちを見つけやすいらしいのです。
さらに本人確認が必要なので、悪質な人がいないらしいと言う事も分りました。